message

凛とした都政を!

「ゆとり世代」のど真ん中、
この東京に生まれ育ちました。

豊かだった頃の日本を知ることなく、
旧来型の社会の仕組みの中で生きるもどかしさやいらだちの答えを見つけたくて、
大学では哲学を、大学院ではジェンダー学を学びました。

将来の夢って何?どうやって生きていけばいいの?
漠然とした答えをつかもうとする時に気がつきました。
私たち世代に、その選択肢があるのだろうか? と。

政治という壁を突破しなければ、未来はない。
コロナ禍以降の東京の未来は、
さらに予測不能のものになっています。

だからこそ、今、私たち世代の声を政治に届けたい。

「ひとりじゃないよ。みんな同じ思いだよ」。
そう声をかけてくださった大田区の皆さんとともに、
この夏、凜とした戦いに挑みます!

松木かりん

movie

interview

インタビューへ

政策

  • 倫を取り戻す

    子どもたちに説明できない政治を改め、悪いことは悪いと言える世の中にしましょう。東京から高い政治倫理を確立します。

    policy1

  • 隣とのつながり

    だれもが緩やかに社会とつながれる機会と空間を拡充します。
    ひとりではない、多様な人とともに暮らす東京を目指します。

    policy2

  • 輪を再確認

    学校、病院、役所など地域の機関が輪になって、東京にすむ人々の安全、安心な暮らしを支えます。

    policy3

  • 凛としたい

    若い人、女の人の視点を、防災や産業支援に取り入れます。
    時代に即した思考とぶれない志で、凜とした都政をつくります。

    policy4

profile

凛 27歳 誰もが働きやすく、生きやすい社会の実現

立憲民主党
東京都議会議員補欠選挙候補者(大田区)

松木 かりん

1992年11月27日東京生まれ。
お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科ジェンダー社会科学専攻修了。
松下政経塾第38期生早期修了。現在、立憲民主党東京第4区総支部政策委員(都政担当)。
女性のキャリアとライフプランの問題を意識し、国内外で研究・調査を実施。
これからのケアワークのあり方や多様な働き方を考え、活動を通して
「誰もが働きやすく、生きやすい社会」の実現を目指す。

凛 27歳 誰もが働きやすく、生きやすい社会の実現

supporter

若い候補者へのご支援をお願いします!

(振込先口座)三井住友銀行 蒲田支店 普通 5576556
(名義)立憲民主党東京都第4区総支部

※政治資金規正法により、20歳以上の日本国籍を有する方からの寄付に限られています。また、匿名の寄付は禁止されておりますので、ご寄付をいただける際には下記連絡先まで、【氏名・住所・職業・電話番号】をお知らせください。これらの情報が確認できない場合、皆様からのご支援は松木かりんには届かず、国庫に返納しなければなりません。